卒園記念品の双子ちゃんの対応について

卒園記念品の双子ちゃんの対応について

実は最近まで公立高等学校の美術の先生をしていました。それで双子ちゃんの気持ちはちょっぴりですが、わかる気がしています。ほんのちょっぴりですが・・・。最近生徒の結婚式に招待され、お相手が双子だったので、新郎とそっくりなお兄さんがいらっしゃってビックリしました。後で双子ならではのエピソードもいっぱい話してもらいました。

 例えばAちゃんが赤い服を着ていてBちゃんが黄色の服だと、お互いにお互いの服がうらやましく思える事があったり、お互いが妙なライバル関係だったりしている事が多いと思うのですが、もちろん高校生しか教えていないし、、もう大人の対応の高校生ですから、直接ストレートには伝わって来ないのですが、お互いにいい関係なのは確かです。そこで卒園記念品のマグカップやプレート、時計のデザインをするときに、双子ちゃんの申請をして下さると助かります。例えば①まったく同じデザインの服を着る②色のみを少し違わせて同じ雰囲気の服を着る③全く違う服を着る この3パターンに分かれると思われます。双子ちゃん等はご遠慮なくこちらにお申し出下さい。 もう一つデザイン担当としては気になる事があります。「すみませんこちらでお洋服を個々で選んでもいいですか?」「私は〇〇ちゃんの隣がいい」・・・の差し替えのご依頼です。まず、みんなが好きな洋服を選ぶ場合はおそらくみんなの洋服のデザインや色が同じものが多くなる確率が高いのでお断りする場合が多いです。次にデザイン構成が終わった時点で(原稿チェック)やっぱり〇〇ちゃんの隣がいいとのお申し出の場合もお断りすることがあります。 どうしても▽■ちゃんが転校するので、真ん中にして下さい。とか先生は中央にして下さいとかの場合はお申し出下さい。

 

2018年01月13日